アイデザインホーム(Ai Design Home) オフィシャルブログ

みんなアイしています!

いつも、街のどこかでみなさまの夢のマイホームの実現に向けて、
まじめに仕事に取り組んでいる、アイのオフィシャルブログ

みんなアイしています!
  • 2018.7
  • 12
2018年7月12日

広島の豪雨災害で床上浸水しました

災害に遭われた方、また直接被害に合われなかった方々も

交通渋滞、断水、食べ物など物品の不足状態など、皆様方

心よりお見舞い申し上げます。

 

 

今回の災害で、アイデザインホームのおじさん坂田の義兄夫婦も被災しました。

(広島市安佐北区口田)

自宅兼店舗(割烹料理屋)の隣を流れる川が反乱しました。

床上浸水が約1.5M、建物内にも土砂が約1M体積しました。

 

 

 

水が引くのを待って、まずされたのが、川の土砂が貯まるのを防ぐために

重機で、川の土砂を道路に積み重ね(約2M以上高くなっています。)

川底をかき混ぜて、水路の回復です。

そして、幹線道路から、土砂の撤去を初めています。

今回の災害は広範囲ですので、道路の土砂をだけの撤去にも

数ヶ月以上かかる所も有りそうです。

 

 

まず建物中に入り、

貴重品など探したのですが、

土砂が1M埋まっている状態で、隣の部屋に行くには、その前の土砂を退けないと入れません。

(ドアを壊しました。)

タンスなども開けるためにも、土砂の掻き出しです。

立つことが出来ない状況での作業ですので、きつかったです。

 

 

火曜日の午前中まで、この作業が続き、昼からは水に濡れなかった食器などを

2階に上げよう言うことになったのですが、半端な量では有りません。

ボランティアに頼むとしたら、すぐには難しく、明日からするか?

 

 

ここで、南条装備に努めている、息子が、同僚たちに声を掛けると

マツダが休業状態で、関連会社も休業しており、月曜日災害の状況を

同僚たちに連絡し、多くの同僚から

『何か、手伝えることが有れば連絡しろ』と言って頂いたようです。

 

 

息子が連絡すると、約30分ぐらいで、2人同僚がバイクで駆けつけてくれました。

若い人たちが、階段などキツイ所をして頂き、リレイで大量の品を2階に上げることが出来ました。

 

 

若者の、連絡網と迅速な行動、ほんとに大したものです。

南条装備の人、感謝感謝です。

(もちろん近所の人たちにも沢山、手伝って頂いています。)

 

 

水曜日は、冷蔵庫などの入っている、大量の食材などの処分です。

これは、大規模の災害で、行政の対応が伝わってこずに困りました。

仕方ないので、民間の企業に回収をして頂くことのしました

 

 

この日は大量の重機で復旧作業をして頂きました。

 

今日の木曜日には、その続きをする予定ですが

今回は、ボランティアに頼む予定で動いています

 

 

兄夫婦ですが、災害時は裏のお寺に避難し、次の日からは、

我が家のハナレに来て頂いています。

前のブログにも書きましたが、3年前にアイデザインホームでハナレを増築しており

1年前には、義母が足を骨折した時にも、約1ヶ月住んで頂きました。

 

 

 

将来同居などをお考えの方が居られましたら、何かあってからでしたら、間に合いません。

家の場合は、打合せとか、工事に時間がかかりますので、早めのご検討をお薦めします。

アイデザインホームも今期から、リノベーション事業部が出来ていますので

是非とも、ご相談を頂ければ思います。

http://www.ai-design-home.co.jp/renovation/index.html

 

 

今日も、これからも、暑い日が続きます。

息子の例も有りますので、災害に遭われた方、困ったことなどが有れば

遠慮なく声を出されれるようにされるように、くれぐれも無理をしないようにしてください。

 

 

私を含め、アイデザインホームも微力では有りますが、

出来ることは対応をさせて頂きたいと考えています。

 

 

 

 

広島ブログ

コメントはこちら

コメント


Copyright© 2018 アイデザインホーム(Ai Design Home) オフィシャルブログ All Rights Reserved.