アイデザインホーム(Ai Design Home) オフィシャルブログ

みんなアイしています!

いつも、街のどこかでみなさまの夢のマイホームの実現に向けて、
まじめに仕事に取り組んでいる、アイのオフィシャルブログ

みんなアイしています!
  • 2019.3
  • 13
2019年3月13日

テラリウム☆

こんにちは、アイデザインホーム末浪です

温かい日が続くと花粉も飛び始めて、花粉症の私にとってはちょっと苦手な季節です

みなさんはご存知でしょうか?「テラリウム」とは園芸で

ガラスの器や小口のガラス瓶などを使い

小さな植物を栽培すること。だそうです!

そんなこんなで調べていると、

テラリウムはほんとにクオリティが高い物ばかり!!

小さな森を表現しているモノや何か映画のワンシーンかなと思うような物までありました。

★作り方の基本★

入れ物(ビンやベース、器など)を用意

どんな容器で、テラリウムをつくるのか。作る容器を用意しましょう。

フタつきのテラリウムにするのか。

湿度で曇ってしまうのがネックだったりしますが、見た目が可愛い!

土を入れる

大きい石、ごろっとした大きめの塊のある土を入れます。下にこれを入れるのは団粒構造の中に空気を作るため。

ガラスの中の苔の下に空間を作って、蒸れないように!

土の上に活性炭やゼオライトを乗せて、水の浄化作用になるよう入れる方もいます。

何層にもするのがテラリウムを作るポイントかも知れません。

あまり土が多すぎると植物が入らなくなってしまうので入れ物と良い塩梅にしましょう。

苔を敷く

土の一番上には、苔を。苔が茂っていると本格的に見えます。

また、苔を入れることによって湿度アップにもなります。

観葉植物のように大量に水をあげる必要のない苔は、霧吹きで定期的に水をあげます。

育てるためには光も必要です

光が必要だからといって日当たりの良い場所に置いてはダメで、

苔の種類によって必要な日照時間が違います。

面倒な人は照明器具を利用するのも良いそうです!!

握りこぶし程度のガラス容器であれば5W程度の光が目安とされているため、

この程度の照明器具を購入すれば、置き場所に悩むことなく適度な光を与えることができます!!

コメントはこちら

コメント


Copyright© 2019 アイデザインホーム(Ai Design Home) オフィシャルブログ All Rights Reserved.